奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

虚無感

私、あとはどんどん年いってお婆さんになるだけだ。

貴方にお婆さんになってから捨てられないか心配。


って本音を言うと、「そんなもん、俺だってお爺さんになっていくから一緒!!」って笑われた。


その時は一緒に、笑ってたけど男と女では、年齢的価値は全然違う気がする。

70、80位までいききってしまって、やっと同じになってくるかもしれないけど。


昨日、メールに返信する気力がなくて放置していたら、日曜の今日朝8時位から電話かかって来た。

電話する為にコンビニに出掛けてくれたみたい。

全私がとろけそうな位の優しい声で

「どうした〜?」って言われると、泣いてしまいそうになる。


なんでそんな優しい声出せるのに、嫁と私で割り切って生活できるんよ....とは、言い出せず、

また誤作動起こして、メールで「キライ!」と送信😣


やっぱり日曜日のスーパーは大嫌い。

なんで、あんなに家族連れゾロゾロなんよ。

買いもん位、1人で行けや〜〜!と、全く無関係で知りもしない家族にすら、心の中で叫んでしまう自分もホンマ嫌い。


私が得たかったのは、やっぱり「家族」なんやな〜と実感。

皆幸せそうに、笑ってはるわ。


彼はどんな風な表情して嫁と買い物するんだろう。

好きでもないけど、嫌いでもない存在って嫁の事言ってたけど、私には理解できない。


彼は自分の事をポジティブだけど、前向きなポジティブではない。

自分から行動を起こしたりはしないけど、何かあったらあったで、何とかなるやろうって考えの受け入れ型ポジティブって言ってた。


本当にそんな感じの人だと思う。

でもそれって私との事にあてはめると、物凄く受け身で嫌だ。

自分からは離婚しようとはしない。バレたとしても、何とかなるやろうって意味よね。


1mmも期待させないように、彼は意識して未来の話なんて絶対にしてくれない。

離婚のリの字すら出ないし、避けてる。

そのくせ私の事は絶対に手離さないと言う。

死ぬまで手離さないと。

随分勝手なコト。


だから、私も自由でいる。

他に好きな人がふと現れたら、そちらに切り替える。


家庭が大事なのはわかる。

責任があるからね。

わかるけど、私も大事だけど無責任スタイルは、いつか歪みがくる。


こんな風にあーでもない、こーでもないってウダウダしている間に気付いたら棺桶に寝転がってるんだろうな...


好きだし大切なのは全然一緒だけど、自分の事考えたらやっぱり別れるべきよね。

お婆さんになる前に。


そして今夜も携帯の電源オフにして寝よう。

平日の女は、たまには平日も休むんだ‼️

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。