奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

ブルー

どれ位ぶりだろう。

彼から夜中にメール届いたの。

「起きてる?」って。

起きてるよって返事すると、しばらくしてから「雪の事、好きだよ」って来た。


多分、最近私が事あるごとに、気持ちがわかりにくいって言ってるからだ。

三連休落ちてる私を安心させようとしてくれているんだ。

優しいね。


....でも、返事出来なかった。

私の悪いところ。

言葉の裏側を読んでしまう。


わがままだけど、足りないかな。

言わせちゃった感があるからかな。

夕方、電話くれた。

返信しなかった事には特に触れられず。

そういう細かい事を、私みたいにうだうだ言わないとこも好き。


嫌いなとこ、まだ一つもナイ。

あるのは不満じゃなくて、不安だけ。


会いたいけど、会うと困る。

会うと、悲しくなる。

だから会えなくても割と平気。

彼はそれに気付いてない。

会えないからイライラ?クヨクヨしているんだと思われてる。

もっと割り切って「今」を楽しまなきゃいけないのにな...

やっと心から安心できる人に出会えたのに、1番不安にさせる。


彼ベースになっちゃダメだ。

軸をしっかり自分でコントロールしなきゃ、また依存して自滅してボロボロになっちゃうな。


彼経由で、元彼の嘘がいっぱい発覚した。

終わった事だけど、付き合っていた期間に色々騙されていたみたい。

彼が聞いた話と合わせると、辻褄があう。

元彼も油断してるんだろうな。

まさか、今の彼があなたのそばにいると知らないで。

知らないままでいたかった。

もう何を聞いても腹が立つとか、憎悪な気持ちはないけど、後味が悪すぎて色々考えちゃう。

幸せになって欲しいとか1mmも思えない。

2度と会いたくないや。


ホント、人を見る目のなさよ(笑)

だから、怖い。

これで合ってるんかなー?って。

正解も不正解も自分が決めるもんだけど。


明日は笑顔になれますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。