奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

意識

薬のせいで、意識飛んでた。

とんでもなく寝てた。

悲しみも苦しみもその間吹っ飛んでた。


眠りに陥る直前まで、彼は私にメッセージを送ってくれる。

隣に奥さん寝ているハズなのに。

もう寝ちゃったかな...って思っていたのに、受信をお知らせする音が鳴るととても嬉しい反面、罪悪感でいっぱいになり、死にたくなる。

昨日もソレだった。


朝からメッセージ返信も着信も気付かず返せなかった私を彼はとても心配してくれていた。

普段なら眠っている時間含めても5時間とあかずにやり取りしているから、途切れると途端に不安に襲われたのかも。

気付けるように、着信音とかもマックスにしていたのに、まるで意識なかった。


しかも一回は電話に出たらしい。

全然覚えてない。

朦朧としていたそうで、「眠たいから寝るね」とか何とか言っていたらしい。


夜の電話で少し聞いてみた。

「バレたら怖いと思わないの?」

「絶対バレない自信があるとか、バレたらどうしようとか、そんな事は考えた事ない。怖いとかも思わないな〜。」

「家でもそんなに喋るの?それとも私の存在がバランス取って優しく出来てたりする?」

「家では...全く喋らん。全く。」


「もう俺ヤバイわ。どうしてくれるん。こんなに本気にさせて」

「どうするんよ〜、いつか別れられるー?私と」

「別れないよ、絶対に」

って言われてもなー....いつかどっちか取らないとあかん時が必ず来るのに。


不思議で不思議で仕方ない。

こんなしっくり来る人出会った事ない。

してあげたいなとか、一緒に◯◯したいなとかが溢れてあり余る。

気が合うとかのレベル軽く超えてて、プラスとマイナスみたいに引き寄せ合ってる感じ。

体温もとても心地いい。

彼は私の手がしっくりくるって言ってたな。


こんな関係になる前に彼は私の両親とも会ってる。

お土産を渡すのに、実家で待ち合わせした。

その時は全然男を意識してなかったけど、彼は私をいいなと思ってたから、実家に行くのは相当ドキドキしたそう。

いいのかな?って1人考えていたそう。

そりゃそうだね。

母もいい感じの人やね。

「いい人だけど、結婚してるからね。ただの仲良い友達だよ」って説明してたのにな。


慰謝料問題が解決したら、旅行に行きたいな。

貰ったお金で彼とリフレッシュしたい。

それが1番の当て付けになる気がする。

元彼は私に心許す人が出来るのを本当に嫌がっていたのと、未練タラタラなの知ってるしね。


早く会いたいけど、暫く会えなさげ。

我慢しようっと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。