奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語

私が車を出して彼の自宅近くまで送る時に、彼はいつも私の帰り道を心配してくれる。

最初は自宅付近まで来られるのが、マズイからかな?と思っていたけど、違うかった。

自宅付近で、私が一番帰りやすい道、わかりやすい道で降りようとする。

自分はその為に、一駅分電車に乗ってでも。

私の車にはナビがついているにも関わらず。


待ち合わせの時も、いつも彼から待ち合わせの場所の地図がメールで入るんだけど、何でこんな場所?と思うような事があった。

彼が使っている駅からは離れているのに...と。

それは、私が一番来やすい場所、車が停めやすい場所、迷わない場所全てを計算してくれていた結果の待ち合わせ場所だった。


こんな優しい人いるのかな。

彼からは常に愛を感じる。

前の彼は、迎えに行って迷ってしまう事があろうもんなら、すごく怒られたり、キレられる事が多かった。

こんな風に待ち合わせの場所まで考えてくれた事もなく、近所に来たら連絡してと言われ、電話しても出ない事が多々あった。

元彼の自宅も知らないので、連絡が取れなかったら終わりだ。これがとても不安だった。


人を思い遣るって事は、決して見えない事だけど、とても大きな力で、未来への信頼に繋がる事を実感する。

「ありがとう」と伝える事で、いつも彼から「そんな事で?」と言われるんだけど、本当にしみじみ感謝している。

人をもう一度信用させる力を取り戻せた。


この前の京都デートの帰り途にも「しまったな〜。京都で何か晩ご飯に出来るような物を買ってあげたら良かった...」って言ってくれた。

この言葉だけで、白飯2杯はイケるわさ。


どうやったら、こんなに優しくなれるのかな。

私も大概気は配れる方だけど、彼にはホント惨敗だ。


未だに彼の悪い所が一つも見えて来ない。


10年以上も同じ職場にいて、しかも仲良くもしていたのに、なぜ気付かなかったんだろう。

なぜ今頃恋に落ちたんだろう。


彼と結婚したかったな。

籍入れなくても良いから一緒に暮らしたかったな。

そう出来なくても、もっと早くに出会いたかった。そうしたら、寿命まで少しでも長くいられたのに。


来世があるなら正々堂々と、愛されたいと思ってしまう。

来世まで彼から愛された記憶が残っていますように。せっかく今世で出会えたけど、遅過ぎた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。