奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

見て見ぬフリ

私、知ってる。

彼が私に会う時は指輪はずしてるの。

この前、ポケットの中に飴入れてあげようとしたら、慌ててたから指輪入ってるんだ!ってピンと来た。


デートの帰り道、飲みたくなったとコンビニにお酒買いに行くのも、「お酒臭さ」を出す為のカモフラージュなのも気付いてる。

「飲み会」って言って出て来てくれてるんだね。


土日は会えないから、何か理由をつけてコンビニに出掛けて、私に電話掛けてきてくれているんだね。


あなたが眠りに陥る直前まで、私が淋しくないようにってメッセージ送ってくれているのも気付いてる。

朝目覚めた時にも、一番にメッセージ送ってくれてるね。ありがとう。


土曜日の夕方なのに「また夜に電話するね」って間違って言っちゃったんだなと思っていたのに、本当に夜になって掛けて来てくれた。


私が沢山の嘘で傷付いてきたの知ってるから、どんな小さな約束も守ろうとしてくれている。

悪いのはあなたじゃないのに、あなたが傷を癒してくれてる。


ちょうど空いた隙間にストンって落ちてきたように現れて、シンデレラもびっくりする位にフィットして、離れられなくなっちゃった。

今、隣にあなたがいない事が不思議に感じる位、本当はずっとそばにいて欲しい。

片時も離れたくない位。

私はやっと出会えたって気持ちと、安心感があるけど、彼はどんな風に感じているのかな。

私は強烈に「縁」を感じるよ。


「幸せ。って言うよりもっといい言葉ないかなぁ。」って探してたね。

少ないけど生命保険の受取人を彼にしたくて、調べてみたけど、2親等以内でないと厳しいのね。私がいなくなっても、全てを捧げたいって本気で思ってる。


決して、恋愛経験数少ない方じゃない。

むしろ人より多いハズなんだけど、わかるのは、確実に今までと全く違うナニカを感じてる。

絶対に運命の人のハズだけど、それは私からの一方的なものなのかな。


あとどれだけ一緒にいられる時間があるのかな。

私の何を知っても「受け入れるよ」って言ってくれるけど、本心はあまり背負わせたくないんだよ。


最後に出会うんじゃなくて、最初に出会いたかった気持ちは変わらないよ。

もし私の事を好きになってくれていなくても、それでももっと早く出会いたかった人だよ。

「この人の為に生きたい」って初めて思った人だからね。


あとさ、私の手を自分の手の様に扱うとこ好きだよ。

いつも繋いだ私の右手を、見つめているよね。

そして、時に私の逆剥け?をもぎり取るね。

それ、結構おもしろいよ。

全部を支配されてもいいって思ってるから、私の身体の一部があなたのモノになったかのような錯覚起こすから。


気付いてる?

私がジュースを飲むと、あなたも同じようにジュース飲むね。

私が腕組みすると、あなたも同じようにするね。私の動作真似ちゃってるって気付いてる?

そんなトコも愛しいよ。


また眠れない夜を越えてしまった。

今日も貴方が、誰よりも幸せになるように

ビ〜〜〜〜ムっ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。