奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

バランス

休日はしっかりパパしてるんだなぁ。

初めてその気配を感じたよ。

どれだけ好きって言われても、私と家庭のバランスうまく取って、いいパパさんしてるんだろうな。

簡単に想像つく。

より一層、孤独感を浮き彫りにさせちゃう。


きっと、私との関係を維持する為にも、いいパパさんでいないといけないという矛盾も理解してあげないといけないのに、ズルイよって思ってしまう。


彼が、今のバランスに慣れて現状維持を最大限キープをしませんように。

彼にとって私はいつも不安で不確かな存在でいられますように。

早ければ早いほどいいと思ってる。

彼がどうしても、私か家庭を取るかを選択する日が。

彼には「家庭を守る」選択肢しかないハズだから、それを自分自身できちんと認識し、私を思い切り振る日がくればいい。

もはや、私は自分から彼を切り離す事出来ないから、最後の選択を彼がする事で、少しだけ罪悪感かんじてくれれば、責任が取れない行動は傷付く人がいるって、ハッキリ認識すればいいと思ってしまう。

あぁ...この考え方は、都合のいい責任転嫁だよねー。


でもいつまでも、ズルイままの関係ではいられないんだよって声に出してみたくなる。

彼がうまくやろうとすればする程。


「雪、おはよう」って言ってくれる平日よ、早く来い!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。