奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

繋がり

前回のデートより少しまた開いて、なんとなく話している流れで、ランチ一緒に食べる?って言ってくれて会社の車で近くまで来てくれた。


私の車に乗り換えて、

2人が気に入っている、お好み焼き屋さんでランチ。


食べた後に、駐車場でふいに抱きしめられた。

ホテル以外で純粋に抱きしめられるの、久しぶり。

彼の香りだ〜〜♡

こっそり柔軟剤をお揃いにしたから、彼も同じ香り感じているハズ(笑)

なんで抱きしめられるだけで、こんな癒されるんだろう。

心がふにゃふにゃになりそう...

キスされた。

なんだか、初めてキスした時みたいに新鮮。

ドキドキする。


前戯じゃない、ハグとキスはより感じる....


今までお付き合いしてきた人ともハグは沢山してきたけど、彼とのハグは全然違う。

うまく言えないけど「おかえり〜〜」って感じ。

やっと一つになった感じで、心から安心する。


キスされると、脳が痺れる...

この後の紅葉とか、どうでも良くなって来た。

ホテルに私からお誘いしようかなって思っていたタイミングで

「行っていい?」と彼からお誘い。


今日はやたら感度が良くてヤバイ....


シャワーは家で浴びて来たけど、そのまま押し倒されて、抱きあった。

シャワーを浴びていない身体の彼は、私に奉仕させる事は絶対にさせない。

すごく気を遣ってくれていると思う。

私の身体は沢山愛して貰っているのに、なんだか申し訳ないけど。


あとに2、3日で生理が来るハズ。

絶好の中出しチャンス!

出していいよって言ってるのに、それはダメと諭される。

そもそも安全日であっても、私は妊娠出来ない身体だし、年齢的にもそろそろ無理なハズ。

「そんなに信用ない?子供出来た!って卑怯な事しないし、私だって出来たら困る」

って言ってみても、本当は困る以上に嬉しいんだけど、育てられないから無理だし。

でも、どうしても中に出して欲しくておねだりしてみた。

彼の体液を私の子宮に流し込むなんて、最高にエロくて、最高に繋がった感。


彼が私の誘惑に負けて、初めて受け止めました。


でも....おねだりした割に、冷静になってみると悲しくなった。

子作りってこんな感じなのかなと。

彼はその時、子供が欲しくて渾身の力を込めて放出したのかなとか余計な妄想に包み込まれた。

現に数日して予定通り生理が来た。


生理が来て安心するだろう彼。

でも、生理が来て残念がる時期とかもあったんだろうなぁ〜とか、自滅。


2回目は、初めて痛みを感じた。

色々考え過ぎたせいか、途中気持ちも乾いて痛くなってしまい、何度か中断。

「痛い」って言うと、すごく慌てて身体を気遣ってくれる彼のおかげで、最後は何とかなりましたけど....


このまま私と彼、いつまで続くのかな。

彼は子育てが終わっても、嫁といる気なのかな。

会話もほぼないって言ってるし、聞いている限り完全に冷めてるみたいだし、嫁も旦那に興味なさそう。

嫁とはもう随分前からセックスレスだそうで、裸を見ても何とも思わないし、女として見ていないそう。

嫁も一切求めて来ないそう。多分一生ないと言い切ってる。


将来、一緒になりたいとか思うのはおこがましい気持ちになるし、そんな話1mmも出ないし、離婚する気なんて0なんだろうけど、

彼と結婚したかったな〜〜。

こんなに大好きになれて、こんなに相手の事を大切にしたいって思える人と出会えたのに、ずっと一緒にいられないのは、やっぱり辛いな。


私の純粋な気持ちを知っていて、それでも一緒にいようとする彼の本音聞いてみたいな。


秋だからかな。

やたら淋しい。

やたら涙もろい。


出来るなら無機物になりたい.....

セフレ感

ずっーと落ちっぱの私を心配して会いに来てくれた彼。

でも、帰り道....


私がずっと以前にお願いしていたホテルからの帰りはデザート食べに行くか、時間がなくてもコンビ二でドリンク買って一緒に飲んでから帰るってルール。

セフレっぽいのが嫌で、ヤッたらハイ!バイバイを避けたく...かと言って晩御飯は一緒に食べられないから、苦肉の策で帰る前のワンクッション。


もともとベッドの中でもピロートークや甘い言葉なんて、あまりない人だから、いよいよセフレ感満載なわけで....


「ガスト寄るよね?」って言う私に、

即答で当たり前のように

「今日は行かないよ」と。

こっちを見もせずに言いやがった。


「約束違うよね?最近、私の扱い雑じゃない?」と自分の態度は棚にあげて、言ってみるけど全く気にする様子もなく、スマホから目を離さない。

運転しているのは私でかなり悲しくなっていて、黙り込むと調べていたのはサンドイッチのお店。

私が玉子サンド好きだから、次回のデートに調べてくれていたみたいで、それを見せたら喜ぶと思い込んでいた彼。


違う。

次回のデートの話じゃなくて、今目の前にいる私を見て。どんな気持ちになっているか考えて!


やっと空気を察して慌てる彼。

「仕事の事考えながら、いい加減な返事しちゃった。今からガスト?スイーツ食べに行こう」


いやいやいや。

無理やり連れてって、納得できない。

スイーツが食べたいわけじゃない。

余韻を感じたかっただけ。

セフレじゃなく、大切にしてくれている気持ちを見せて欲しかっただけ。

なのに、気持ちの強要したところで意味なんてナイ。


駅に着いて車を停めるといつもより早くに涙が止まらなくなった。

そう、いつもは彼を見送った後、涙がじゃーじゃー出て、ひとしきり1人で泣いた後に帰るのがデフォ。


あざとく泣くのが嫌い。

彼に涙も見せたくない。


なのにこの日は悔しくて、車のブレーキかけた途端に、涙がとめどなく溢れた。


だいぶだいぶ慌てた彼。

帰らないと言い出す。

こうなると自分でもコントロールできない。

「今更帰らないとか言わないで。仕事が...家庭があるんでしょ。だから私との約束上の空で簡単になかった事にするんでしょ」と責めた。


私ばっかりが帰りたくなくて、いつも我慢しているのも私!わたし!ワタシ!私!

ゴリ押しワタシ〜。


頼むから帰ってくれ!と車から追い出し、見送る事も手を振る事もせず、車を発信した


これ以上一緒にいても、こうなると私は自己中満開になるので、良くない方法ですが冷静になる為にも彼から離れるのです。


帰宅するまで、スマホも電源オフ。


彼から

「雪の事だけ考えるから。

生半可に仕事の事考えながら返事した俺が悪い。寂しいのもわかってるに。本当にごめんなさい」

って入ってた。


雪の事だけ考えるから....

この言葉にヤラレタ。

単純脳。

ずっと私の事だけ考えてくれたらいいのに。

私のあなたでずっといてくれたらいいのに。


今日もそんな事言いながら、嫁の隣で寝てるんよね...


絶対嘘なのに。

地底

ダメダメ絶不調、貞子もまっつぁおになる位に深〜く落ちたまんま。


PMSのせいかと思いきや、出血始まっても益々落ちていく一方で、自分がしんどい。

無理に明るく振る舞おうとすれば、反動でますますダメになりそう....


なので、当然彼からの電話でも上手に話す事が出来なくなり、彼もあからさまにおかしい私の挙動に、なんかあったと思っている模様。


電話も控えて欲しい旨お願いしてみたら

「なんて事ない話するん好きなんやけどな。話す事なくても繋がってる感じが。」と言われましても、今の私には無理....


この10日間位で2〜3回、デートのお誘いもありましたが、全部お断り。

1回目なんて、当日の朝にドタキャンとか最悪な断り方しています。


何もないって説明してもどうにもこうにも不自然なわけでして....


多分、季節の変わり目にやられてる?

鬱かしら?


他の人より何倍も努力して来た。

けど、あかんねんなぁ....

人生には思いがけない事が起こりすぎて、ついつい何で私ばっかりこんな目に遭うの?とか思っちゃう。


私は、ちゃんとした結婚がしたかった。

結婚だけなら、経験は一度あるけど、あの結婚は特殊すぎて回数に入れられない。

結婚ってより奴隷生活やったからね。


結婚したいってより「家庭」を築きたかった。

出産、子育てとか本当にしたかった。


今の私は、何一つ持ってない。

元カレと結婚する為に仕事も辞めた。

それが婚約破棄となり、身体にも不調があり未だにドクターストップかかっていて社会復帰出来ていない。

少し無理したら、脊髄の神経が腫れてしまいどうにもこうにもならん。

おまけにワンコまで大病を患い、大変。


これ....どうやって這い上がればいいんだ?と、考えてもどうにもできないのに、ぐーるぐる。


ついに彼からの電話も出れなくなりました。

着信あっても折り返す気力が無い。

助けてって言えない相手だからね。


私の勝手な想像では、彼はいつも私はニコニコしていて、都合の良い時に裸になってくれて、厄介な問題は自分だけでガンバレー的な感じなんだと思います。(←100%被害妄想で実際はそんな冷たい人じゃないんですけどね)


でも、婚外恋愛なんてこんなもんよね?

お互い、いいとこ取り。

めんどくさ〜い部分なんて家庭内だけで、お腹いっぱい。

私とは都合の良い恋愛がしたいだけでしょ?って思い込んでしまう、落ちっぷり。


彼の事は1mmも嫌いじゃないけど、私からしたら何もかも兼ね備えて能天気に暮らしている(ような気がするだけです)事にすら、遠い存在に感じてしまう。


完全に世間に対する、妬み、嫉み、僻みです!


こんかドス黒い私になんか触れて欲しくない!関わって欲しくない!の拒否です。


ずっと電話にも出ず、メールも返さず、自分に蓋をしてしまい、究極の引きこもり。

そして、強い痛み止めを飲んでいるせいで副作用を利用しての寝逃げ。

現実逃避そのもの。


当然彼からも連絡はなくなりましたが、もうこのまま終わらせた方がいいのかなとも思ったり。ズルイやり方だけど。


....なのに今日、気付かない間に彼に電話していたみたい。

偶然になんかの弾みで、かかってしまったのか、はたまた薬でやられている最中に無意識にかけたのか、1000%謎です。

自分から掛けたとも知らず、彼からの着信が、大量に入っていて、これは何かあったのか?と思い久しぶりに掛け直し繋がりました。


優しい優しい相変わらずの彼が電話の向こうにいた。

こんな不義理な事しているのに、理由の一つも聞かず、私の事を心配してくれていた。

何一つ責める事もなく、ただただ「大丈夫か?会いに行こうか?」と。


偶然に繋がってしまった電話なので、今はまだ彼にすら会いたくなくて、断わっちゃった。


私の中で、彼に対する依存や執着は消化出来ている気持ちになったけど、多分違うよね。

生命パワーみたいなんが枯渇しているだけに違いない。


私が逆に謎の音信不通期間作られたら、信頼できなくなるし、腹立ちまくりーので怒り爆発してワラ人形作ってしまって添い寝しちゃうかもレベルなのに、変わらず優しく包み込んでくれる彼を好きになって良かった。


でも....今日も彼は、一生を添い遂げると約束した人の隣で眠っているんだよね。

今日だけじゃなく、明日も明後日も、1年後も10年後も、その人と同じ屋根の下で暮らし、同じ物を食べ、同じお湯に浸かり、同じ部屋で眠るんだよね。

毎秒現実が突き刺さるゼ。


お目覚めしなきゃな....