奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

ランチデート

毎朝、必ずっていい程「おはよう」メールをくれる彼。

マメだ。


前彼は一週間に1回連絡があればマシな位だったから、信じられない位の安心感を与えて貰ってる。


多分彼は植物とか上手く育てそう。それ位マメだと思う。


仕事で私が元勤めていた支社まで来ているとの事だったので、「少しでもいいから会いたい。時間作って欲しい」と言ってしまった。

メールを送ったものの、無理しないだろうか、仕事大丈夫だろうか、でも会いたいがグルングルンして気付いたら、「無理しなくていいけど、無理して。でも無理したらあかん」って送ってしまった。

「内容がめちゃくちゃだけど。お昼ご飯一緒に食べよう」とお返事があった。

喜びの舞!


急いでシャワー浴びて、多分この辺で待ち合わせかな?と思う場所まで、向かった。

車を停め、駅の近くを歩いているとナンパされた!!

「意識高い系??キレイですね。良かったらお茶しませんか?」

なぬ?私を綺麗だと?宝石売りつける気だな!

警戒心マックスで

「意識高い系というより、意識ない系もしくは意識飛ばす系ですが?彼氏と待ち合わせなので、無理です!」とお断り。


彼氏って.... そんな単語使っていいのか?


でも綺麗と言われ、ちょっとスキップしたい気分で駐車場に戻る途中、すっ転んだ。

床に大の字になる勢いで思いっきりコケた。

地下の駐車場で良かった。

痛くてしばし大の字のまま起き上がれんかった。

何が意識高い系だ。マジで打ち所悪かったら意識失う系やったわ。


少しすると、待ち合わせ場所のメールが入った。

きちんと周辺のお店をリサーチの上、メールを送ってくれてる彼にびっくり。

私が見つけたお店は全部月曜休みだったと言うのに。


お好み焼き屋さんは食べログの口コミ通り、新食感で、すっごい美味しかった。


パーフェクト彼氏!(でも既婚者だからマイナス100点だけど)


初めて自分から会いたいって言ってくれたってすごく喜んでくれてた。

うん。すごい会いたくなったんだよね。

2人でいると、ホントずっと笑ってる。

桜の開花予想調べてくれてた。

私がホモ彼と結婚しなくて良かった事を力強く言ってくれた。

なんて事ない日常会話だけど、一緒にいられる幸せ実感。


少し離れたこの場所にしたのは、彼なりの配慮があった。

元婚約者も今日はこっちに来てたみたいで、万が一バッティングしないようにとの事だった。


会っても私は大丈夫そう。

見せつけてしまいそうな勢い。

でも確実に立場を利用し、彼に危害を加えてきそうなので、それだけは気をつけないと。


生理来て身体がしんどいのと、転んだせいか身体がガタガタだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。