奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語

HIV検査結果

「◯◯の全部が好き。悲しい事は半分に、嬉しい事は2倍にできる。現に今がそうだよね。いろんな話しようよ」ってメールが入ってた。


やっぱりパーフェクト彼氏だ。


HIV検査の結果が出たので、検査結果を添付して私の思いと一緒にメールした。

少しでも安心してくれたら嬉しいなと。

彼はそこまで気にした事ないし、思ってもみなかった。

万が一、感染していても受け入れるしか仕方ないし、移されたとしても今は薬で発症抑えられるし、大丈夫。


え。

怖くないの?

「感染していても、ゴムつかえば移らないし、それにそんな事で、別れるとか嫌いになるとかのレベルじゃないよ。そんな事を求めているわけじゃないから、勘違いしないで。大丈夫だから。心配しすぎ。だから検査結果見てもゴメンやけど、何とも思わなかった」って言われた。

マジ?


彼は自分を良く見せたり、背伸びしたりしない人だから、多分本音言ってる。

嫌な事は嫌、良い事は良いと自分の意見をハッキリ述べるから、本当なんだろうな。

改めてすごい人だ。

私が逆だったら、どうかな。

感染ルートが気になる所だけど、やはり受け入れるかもな〜。

まぁ実際はなってみないとわからないけど。


検査結果は、時間になると番号順に呼ばれ、個室に入って聞かされた。

部屋の外にいても「有難うございます!!」と嬉しそうにお礼言ってる声が聞こえ、他人事ながら陰性だった事がまるわかりな人もいた。

部屋に入ると匿名の為、番号確認の後、係の方から「HIV、梅毒共に陰性でした。質問ありますか?」と聞かれ、なければ検査結果が記入した紙を渡され終わり。

あっけないくらい。




私の中で、着実に元彼が過去の人になっていってる。

本当なら去年の今頃入籍していたハズなのに。


今年の桜は、まさか彼と見る事になるだなんて思いもしなかった。

彼とこんな関係になる前は、男友達に「好きになるってどういう事?好きってどんな感情なの?」って質問責めにして困らせていたのに。


未だに彼の顔を見ても、恋に落ちてる自分が不思議で仕方ない。

ついこの前まで、男性として見ていなかったのに、今はもう私の人生になくてはならない存在。

生きてきた人生の中で、1番安らいで1番安心できる相手。

そして大切にして貰ってる。

それと、1番大切にしたい存在。

生まれて初めて愛犬と同じかそれ以上に大切な存在だと自覚した。

今まで愛犬と比較するまでもなく、愛犬のが死ぬ程大切だったのに。


両親にこんな大切に思える人が出来たよって報告したいけど....残念ながら出来ない。

2人の中では確固たるものだけど、2人以外からしたら、一切認められない犯罪級の恋愛なのが、本当に悲しい。


本当の気持ちはいつか真実になる事なんかあるのかな。貫き通したら、本物になる事あるのかな。

傲慢で自己中心的な考えだけど。

それとも本当に大切だからこそ、手離さないといけないのかな。

考えれば考える程、何が許される事なのかわからなくなる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。