奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語

甘え

会話の流れから、略奪婚した女性が浮気をして?離婚になった話になった。

社内の女性。


彼から「◯◯はそんな魔性の女じゃないよね?」って問われた。


どうなんだろう。


電話を切ってから考えたけど、私は器用じゃない。

同時に2人は愛せない。

1人の人しか見えなくなる。

そして色んな人と付き合うよりも、長く深く付き合いたい。

でも正直割り切れて、乗り換えられる人が羨ましく思う。

自分の欲望に正直な人が。


私は彼を奪う事は1度も考えた事がない。

優しい彼だから、どっちを取るかだなんて事すら悩ませたくない。

最初から諦めてる。

彼には大切な家族がいて、生涯を共にする奥さんがいる。

彼の運命の奥さんとの間には、2人のお子さんがいる。


10年とかそれ位前に、お子さんの名前とか彼から聞いていたし、幸せそうだなーと思ってた。

彼がもっといい加減で、優しくない人だったら、私はズルくもなれたかもしれない。

でも彼が愛した奥さんはきっと絶対素敵な人だし、その奥さんとの間のお子さんも絶対に素晴らしい子なハズ。だって彼の遺伝子受け継いでる。


そんな理想とする家庭から、彼を引き割く事なんてできるわけない。

むしろ、きれいごとかもしれないけど、私以外誰も傷付かず、幸せでいて欲しいと心から願うのは最初から変わらない気持ち。


でも、彼への気持ちが大きくなるにつれて、苦しくなってきた。

どうしようもなくなる前に離れなければ。

別れを切り出さないとダメだと。


「別れようって言ったら受け入れてくれる?」

「無理。絶対に無理。受け入れられない」という彼が辛くなってきた。


彼と出逢えて嬉しくて、生きる喜び実感しているのに、半分は逃げ出したくなるくらい、どうにもならない未来が辛くて。


お酒の勢いもあり、私をかいかぶりすぎな彼に、毒を吐いた。

優しいなんかない!人のモノに手だして、見て見ぬ振りして自己中心的に自分の幸せ感じているだけだと食ってかかった。

初めてかもしれない。こんな毒を吐くのは。


雨の中、電話を掛ける為に出てくれた彼。


謝る事も自分を責める事もしないで。

全部解ってる。優しいから引き割くだなんて考えもしていない事、言えない裏側の気持ち、1人で苦しんでいる事も全部知ってるからって。


やっぱりそうだったんだ。

彼は本当に良く気のつく人だし、人の気持ちに寄り添う事が出来る人だから、全部解っている事、薄々気づいてた。

と言うか、むしろ考えていないハズはない。

私の想いは全部バレてた。


泣きながら

「なんで、待っていてくれなかったの?」

と一番言いたかった本音が出てしまった。

運命の人ならば、私と出会うまで結婚せずに待っていて欲しかったって意味なんだけど、

彼は「本当だね」としみじみ答えてくれた。

この言葉は、彼の大切なお子さんまで存在否定してしまう酷い言葉だと放ってから気付いた。


無神経な人でも、ズルイ人でもないから。

言葉を選びながら

「俺は本気だから。どうしようもない位本気だし、大好きなんだ。だからお前に甘えてる。

覚悟を持って甘えてる」


覚悟を持って甘えてるの意味がわからないけど、逃げも隠れもしないって意味なのかな。

明後日会ってくれる?と問う彼に

「考えといてあげてもいいよ」と上から答えた。


彼の事、やっぱり愛してる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。