奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

追い込み

GWも終盤。

乗り切れるかな?と不安になっていた私に「乗り切れるよ!」と力強く言ってくれていた彼。

なので、きっと強力なサポートあるんだと勝手に予想していたのに、さっぱり....。

「こんなの時間が解決する手の強制執行じゃん」と思ってしまい、ヤサグレ感全開なので、自ら「会えない」状況を作ってみました。


トレチノインで、顔の皮剥がし中です(笑)

もう誰にも会いたくない&紫外線浴びたら死ねる!って位に、皮がハゲハゲです。

この荒療法が終われば、きっと「嫉妬する側じゃなくて、される位のイイ女」になっている事を願い痛みに耐えています。


でもGWが明けても、私はきっと女の子の日で当分は抱き合う事も当分お預け。

イロイロ欲求不満の塊のブスブスモード。


淋しいな....


でもここはグッとガマン。

私は平日の女ですが、数でいうと休日の女より日数は多いんですから。


と言うか、前回彼の体調不良に気付いてあげられず意地悪をしてしまったので、自己謹慎中なのが本音です。

彼は、どんな風に過ごしているのかな?

リフレッシュ出来ていたらいいな(1人で)

私のヤキモチは手当たり次第なので、ホント困る。

こんなヤキモチ妬く人間じゃなかったのにな...


最近、

彼にもし私と全く立場が逆で、大好きな相手が結婚していて、でも好き過ぎて辛くなってしまって、将来とかも不安になったら貴方はどうする?って聞いてみたら....

「俺だったら『待つ』かな」って言われたのです。

でも小心者の私は「待つ」とは何を?とは聞けませんでした。


別れてくれるのを待つなのか、

別に好きな人が出来るのを待つなのか、

辛い気持ちが消える日を待つなのか....本当は答えを聞いてみたかったけど、聞いてしまうと、それはそれで怖くて聞けなかった。


多分彼は聞けなかった私の気持ちすらも察しているんだろうな....


追い込んでみても、いい結果なんて出るわけないね。


男の人は、本気になれば自分から会いに来てくれるし、連絡も自分からしてくれるハズ。

頑張って狩猟本能を刺激できる努力しようっと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。