奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

相性

若い頃は優しいだけの人は物足りなかった。

年齢を重ね、許せる事も多くなり見た目だけでは絶対に相手を選ばなくなった。


彼の好きなところは、沢山ありすぎるけど、一番は頼れるところ。

私自身が男っぽいところがあるのか、今までお付き合いした男性からは、ほぼ甘えられてきた。

でも彼は違う。

甘えさせてくれる。

負けない人。

しかも、男らしいのに気配りが出来たり、繊細な気持ちも理解できる人。

雑な人では決してない。かと言って神経質すぎる人でもない、バランスの取れた人。


元旦那はヤバイ位に神経質だった。

冷蔵庫の中身はラベルが真っ直ぐこっち向いて、背の低い方から高い方に並んでいる必要があった。

ソファーに座る時は正座もダメ、あぐらなんてかいたらしばかれる。いわゆる事務座りオンリー。

時計を置く位置、財布を置く位置、リモコンの位置も完全に決まっていて、1mmの歪みも許されない。

家計簿はレシートを綺麗に貼り付け1円単位の誤差も許されず週一で厳重チェック。

喋り方も、関西弁は許されず。


ずっと守ってたけど、大雑把な私は一度ブチ切れた時に、冷蔵庫の中身、上下も前後もバラバラにして、家の中も好き放題散らかして、タンスの中もパンツ5枚重ね一気折りとかしたった。

当然のごとく、ボッコボコにされたけど、旦那もノイローゼなるかなと思う位に、キーッてなってた。ふふふってなった。


窮屈で、たまらなくて仕事から帰宅途中、家が見えてくるだけで酷い頭痛と吐き気に襲われていた。

毎日、同じところから頭痛が始まるので最初は、地縛霊かなんかいてるんやと真剣に思ってた(笑)

今から考えたら全くくつろげていなかったんだと思う。


今の彼は無理した事ない。

ありのままでいられる。

多少汚くてもヘヘッて笑って済ませられるし、彼が私に何かを強要したり、期待した事ないのかも。

淋しいのは我慢してるけど、それ以外の事はお互い気になった事ないかも。

食べ方とかだったり、車の運転の仕方だったり、言葉使いだったり、イラっとした事ないな〜。


そんな「相性」ってすごく大事なんだと思う。


例えばうちのワンコ。

男の人苦手なんだけど、元彼の事は噛み付きに行く位に嫌ってた。(元々噛まないし、そこまで敵意剥き出しにするコじゃないのに)


こんな本能的な相性も大切な気がする。



彼が電話で、私が夢によく出てくるって言われた。

この前のデートの時も「時間経つの早いなー!あっと言う間だね。俺の都合(仕事)だから、こんなん言うの申し訳ないけど」なんて言われ

た。


更に別れ際、

「淋しい」って言うと、

「わかるよ!気持ち一緒だよ。俺も淋しい」

メールでも「早く逢いたいな〜」と来たし、

今日も電話で、「今週忙しいんだけど、逢いたいからどこかでまた時間作るね」って言ってくれた。


あんまり自分の気持ちをアピールしたりするの苦手な人なのに、今週はなんだか私よりキュンキュンしてそう。


いつか冷める事あるのかしら。

恋愛感情冷めても、元々友達時代から気合うし、スノーボードも釣り好きなのも金沢好きな所も一緒だし、食べ物も好みが一致してるから絶対飽きないと思うんだけどな〜。


早く冬が来ますように(笑)


板を買い換えられるように、いっぱいメルカリで稼ごうっと!

いや、その前に身体治さないと...なんだけどね。


それと彼に聞いてみた。

罪悪感ある?と。

「ふとした時に罪悪感かんじる」だった。

私には罪悪感かんじる?って聞くと、

「淋しい思いさせている事に対しては申し訳ないとは思ってる」そう。

「じゃあ、家の人に罪悪感あるから別れないと...とは思わないの?」と追い詰めてみた。

追い詰めた所で、思う!とは答えられないんだろうけど。

彼の答えは「それは全く思わないし考えた事もないんだよね〜」だった。


きっと彼の中では、私と家庭は完全に切り離して考えているように感じた。

割り切ってるんだろうな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。