奇跡の軌跡

恋に落ちてしまった私の物語 / 私だけが独身

勝手にハニートラップ

私は年季の入った心配性です。

自分でも時として信じられなくなります。


そんな私が早朝から向かった先....保健所。

彼には内緒です。


前々回にHIVの検査で、偽陽性が出てしまい、その後の検査で陰性は確認できているのですが、あの陰性は本当に大丈夫な陰性だったんだろうか?と事ある毎に、胸の奥の方で心配となり、不眠症勃発でさらに、雪だるま式に不安になってしまいました。

もう病気だわ、コレ。

メンヘラやん!

でも、この不毛な戦いに白黒つけたくなった私は思い立ち行って来ました。

彼とイタス時は生でしているので、やっぱり何かあったら彼に迷惑かけるな〜と。


陰性→偽陽性→陰性...で、今回も陰性でした。

このペースだと毎月位行ってしまいそう。

さすがに、今回の結果を受けてこれ以上は国の負担でやっている検査代も無駄になるので、ここでストップしないとダメですね。


手術を何度も受けていて、その都度検査はして貰ってるし、何よりも不特定多数と性交渉はイタしていないので、普通の人以上に大丈夫なハズなのに。

全てはあのゲイの元彼だ!あいつが私を不安にさせたんだ。ったく....

それにしても本当にこの性格直したい。


多分、心配しすぎたせいなのかな?

ずっと胸がギューって痛くて、絶対心臓おかしくなってると思い、こちらの検査も。

何年か前に人間ドックで心電図で引っかかっていたのに放置していたのもあったので。

(自分自身の事ならどうでもいいみたい)


おじいちゃん先生やと思っていたのに

爽やか超イケメンの先生が出て来た!!

誰だコレ!(医者です)

罠だ!気をつけろ!!ハニートラップだ!

ブラジャーとパンツがバラバラだ!←どこまで見せる気?

乳首に生えてる一本毛、今日だけはすっこんでろよ!と、メンヘラな私の突然脳内パニック。


「どこが痛みますか?」と聞かれ

『胸の谷間?』

「骨の辺りですか?」

『いえ...骨というより、身? むしろオッパイのほっぺた?』

「えーっと...乳房の側面ですかね?』

医学的にはそうかもしれませんが、私的にはオッパイのほっぺたなんだけどな〜。


「心音聞かせて下さいね」と、言われたので

待ってましたと言わんばかりに、服をたくし上げペロンと出したら、


静かに言われた。


「服の上からで大丈夫なので、下げて貰っていいですか?」と言われた。

冷静にお願いされたよ。


「服の上から?せめて中にシャツ着ているので、その上からでもいいですか?」と、私また誤作動おこし謎の逆お願い。


「いえ、服の上からで大丈夫です!」と、綺麗に却下。


そ、そうなの?!


心音ってむしろブラジャーも取って、椅子ごと回転して背中からも聴いたりするあの時代はもう終わったの?!


恥ずかしさより、そっちの驚きの方が上回ってしまった私。

ダメだ。こんなんじゃダメだ。

今だから思える。誤作動恥よ!ワタシめ。



心電図も撮り終え、超イケメン先生が言うには「心臓には全く異常なし。」

多分、逆流性食道炎かな?とお薬飲んで様子見となりました。


彼にも、「今って心音聞くのに服の上からなんだよー?知ってたー?張り切って自慢の乳見せたろ思ったのに、服下げろ言われたわ〜(笑)」って、言うと


「あの自慢の大きめの乳輪見せてあげられなかったんか〜〜(笑)」

と気にしてる事をサラッと言われた。


ちっ。

自分がちょっと乳輪小さいからって調子乗ってんじゃねー!


でも今週は明日の為に仕事詰めて頑張ってくれたそうなので、全部許す!


雨だし、多分お籠りデートになるのかな?


皆さんのブログ読んでいると、お弁当を作って持って行かれてる方が多かったので私もまねっこして作ってみる気に。


家にあるもんで済ませようとすると...

鶏とキノコのかやくご飯

糸こんにゃくのきんぴら

野菜炒め

ネギと鶏もも肉の味噌焼き

自家製らっきょうと、イカナゴの釘煮

....どう想像しても、まっ茶っ茶なんですが...


まぁいっか〜。作る事に意義があるって事で。

彼の嫁は週2でしか食事作らないみたいだし。

胃袋掴みたいけど、逆に逃げ出さないかな(笑)


マツエクも行って来ました。

彼から「もう行かなくていいよ。余計なお金使っちゃダメだよ。働いてないのに〜」と、ゆる〜い釘刺された。


知らん。行きたい時にマツエクは行く。

だってテンションあがるし。

でも、左向いて寝るから左目はいつも寝癖ついてる。

確かに無駄な気もする(笑)


1秒でも早く逢いたくて、1秒でも長くいたい。

会う前から、バイバイ言わないといけない事を想像すると、悲しくなる。


最近は、彼が嫁の元に帰宅する時は

「行ってらっしゃ〜〜い」に対し「行って来ます!」と言ってくれて、出勤の為に彼が自宅を出ると「ただいま」と言ってくれるので、「おかえり」と言ってる。


なんでこんなに好きになれる人と、離れてるんだろう。

一緒に暮らしたら暮らしたで、うまく行かなくなるのかな。

それでも、一緒に暮らせたらって想像するとどれだけ幸せな事なんだろって思ってしまう。


私は、洗濯機の中で彼のパンツやシャツが嫁のパンツと一緒に毎日毎日絡み合って回ってるのかと思うだけで狂いそうになる。


彼は私と暮らしたら...とか、たまには想像してくれたりするのかな。

100年経っても認められないのかな。

苦しくて苦しくて辛くて幸せなんだね、不倫って。ドMの恋愛だと思うわ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。